森元首相の発言の何が問題だったかを改めて考えてみる

Posted on by

森会長の発言要旨 「真央ちゃん、見事にひっくり返りました」

失言問題は、一部が切り取られて大袈裟に騒がれることが多いですが、こちらの全文を読んでびっくりしました。

森喜朗 元総理・東京五輪組織委員会会長の発言 書き起し

むしろ、取り上げられた部分以上にひどい発言があるのに報道されていないという印象です。

浅田選手に対する発言は、言葉の選び方に問題があって、本人に対する配慮も欠けるし、東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の自覚はないのかと言いたいし、「発言の一部を切り取られた」とか言ってんじゃねーよ、と感じますが、ただ、言葉にさえ気をつければよかったのかな、と思う内容ではあります。

しかし、リード姉弟に対する発言は、言葉の選び方云々以前の問題として、ひどい。

僕もソチ行って、開会式の翌日に団体戦がありましてね、あれはね、出なきゃよかったんですよ日本は。あれは色んな種目があって、それを団体戦で。特にペアでやるアイスダンスっていうんですかね。あれ日本にできる人はいないんですね。あのご兄弟は、アメリカに住んでおられるんだと思います確か。ハーフ。お母さんが日本人で、お父さんがアメリカ人なのかな。そのご兄弟がやっておられるから、まだオリンピックに出るだけの力量ではなかったんだということですが、日本にはいないもんですから、あの方を日本に帰化させて日本の選手団で出して、点数が全然とれなかった。

帰化したわけではなくて、母親が日本人なのだから、別にスポーツをやっていなかったとしても日本国籍を選択することができるのであって、これは全くの言われなき中傷と言っていいと思います。

ただ、私が「東京五輪・パラリンピック組織委員会会長に相応しくない」と思うのは、
結果的にひどいことを言ってしまったことではなく、
立場と影響力を全く無視して、「不完全な情報しか持っていないのに個人を攻撃する」というこの点についてです。

「アイスダンスっていうんですかね」
「あのご兄弟は、アメリカに住んでおられるんだと思います確か」
「お母さんが日本人で、お父さんがアメリカ人なのかな」
何なんですか、この曖昧な理解は。

「オリンピックに出るために国籍を変えるのは、五輪の精神に反するのではないか」というような、
何か確固たる主張があって、根拠として具体的に分かっている事実を元にして言うのならわかりますが、
よく知りもしないで誰かを傷つける発言を平気な顔をして言うところが、公人としての自覚なしということです。

さらにひどいのがこれ。

もう一遍、またこれ3月に入りますと、パラリンピックがあります。このほうも行けという命令なんです。オリンピックだけ行ってますと、組織委員会の会長は健常者の競技だけ行ってて、障害者のほうをおろそかにしてるんだと。こういう風に言われるといけませんので。ソチへまた行けと言うんですね。今また、その日程組んでおるんですけど、「ああ、また20何時間以上も時間かけて行くのかな」と思うと、ほんとに暗いですね。

「組織委員会の会長は健常者の競技だけ行ってて、障害者のほうをおろそかにしてるんだとこういう風に言われるといけませんので。」

こう忠告されている意味を全く理解していない。
東京五輪・パラリンピック組織委員会会長として、パラリンピックも尊重した態度、行動を取れと言われているのに、形式的に行けばいいんでしょと?

後半の、

今また、その日程組んでおるんですけど、「ああ、また20何時間以上も時間かけて行くのかな」と思うと、ほんとに暗いですね。

この部分を問題視している人もいるようですが、むしろ私は前半の「形式的に行きます」宣言が我慢ならないです。

東京から27時間、しかも2回以上乗り換えないと着かないことが大変だったと思うなら、
「自分が大変だった」
ということではなく、
「移動がこれだけ大変では、選手がコンディション作りに苦労したのではないか」
とか、
「アスリートとは言え、車椅子に乗っている選手もいるわけで、そういう人にとってこの移動で大変だったことがないか検証したい」
とか、なぜそういうことが言えないのか。
そういうことに思いを馳せるからこそ、3月にもう一度行く意味があるのであって、そうじゃないなら飛行機代と宿泊費が無駄だから行くな、と言いたい。

大体こんな発言をしてしまったせいで、現地でにっこり笑って
「選手のみなさん、がんばってください」
と言ったところで、「俺たちの競技に全く興味がないのはもうわかってるんだよ」
としかならないでしょう。

今後怖いのは、
パラリンピックで現地入りした時に、海外の記者からの質問に
パラリンピックの理念を真っ向から否定する発言をして、
ドン引きされることです。

それを、「日本人はこう考えているのか」と思われたくありません。

だから、誰か早く辞めさせてください、という話です。
どうにかならないんでしょうか。

Category: スポーツ | Tags: