ブラック・マツコとホワイト・マツコの切り絵を作ったら脳が混乱した

Posted on by

マツコ・デラックスの切り絵を黒い紙と白い紙で作りました。

ブラック・マツコとホワイト・マツコです。

違う色の紙なのに、全く同じ絵柄になるので、動画で見ると「あれ?」ってなります。

一瞬脳が混乱するのですが、

「不思議・・・、なのか?」

と、冷静になって考えると実は不思議でも何でもないという。
ちょっと面白いですよね。

マツコ・デラックスの黒い切り絵と白い切り絵を同じ色の背景に置いたところ

マツコ・デラックスの黒い切り絵と白い切り絵を同じ色の背景に置いたところ

黒い紙で作った切り絵と白い紙で作った切り絵なので、このように同じ色の背景に置くとよく見えないのですが、

マツコ・デラックスの黒い切り絵と白い切り絵を反対の色の背景に置いたところ

マツコ・デラックスの黒い切り絵と白い切り絵を反対の色の背景に置いたところ

反対の色の紙の上に置くと絵柄がはっきり見えます。

どちらの切り絵も、一枚の切り絵になるように、離れたパーツができないようどこかでつながっているので、
「パーツ同士をつなげるために追加された線」
だけは、互いに異なります。
ですが、元の絵は同じなので、それ以外の部分は全く同じになっています。

どうやって作ったの?

私が作った切り絵オンデマンド(http://kirie.xyz)というサイトで作っています。

マツコさんの写真をアップロードすると、このように完成イメージが表示されます。

切り絵オンデマンドの中間ファイルダウンロード

切り絵オンデマンドの中間ファイルダウンロード

完成イメージのページの下の方に、切り絵の完成イメージの画像を生成するための中間ファイルのリンクがあります。

これを開くとこのような画像が得られます。

マツコ・デラックスの切り絵の中間ファイル

マツコ・デラックスの切り絵の中間ファイル

こちらをダウンロードして、画像処理ソフト(例えばWindowsのペイントでもできます)で、色の反転をします。

マツコ・デラックスの切り絵の中間ファイルの反転

マツコ・デラックスの切り絵の中間ファイルの反転

そうするとこういうファイルができます。

続いて、切り絵オンデマンドで、この反転したファイルをアップロードします。

マツコ・デラックスの切り絵の中間ファイルの反転を切り絵にしたもの

マツコ・デラックスの切り絵の中間ファイルの反転を切り絵にしたもの

候補の中から良さそうなものを選ぶと、反転した色の切り絵の完成イメージが得られます。

元々、切り絵オンデマンドは、黒い紙で切り絵を作ることしか想定していないので、画面には黒い紙を切って作った場合の結果が表示されていますが、これを白い紙で作ると、ブラック・マツコと同じ絵柄のホワイト・マツコが出来上がるのです。

試しに、この画面自体の色を反転してみると、こうなります。

ページ自体の色の反転

ページ自体の色の反転

これが、白い紙で作った切り絵を黒い背景の上の置いた時の完成イメージになります。

作り方は以上です。
白い紙でも黒い紙でも、後はレーザー加工機が指示通りにカットしてくれます。

今回は、白と黒の紙で切り絵を作りましたが、他の色で作るとまた違った何かができるかも?
また考えてみます。

Category: 切り絵 | Tags: